不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    WS000000


    1 ばーど ★ :2018/05/24(木) 18:17:21.54

    大津市の家電量販店に勤務していたパート従業員の女性=当時(49)=が自殺したのはパワハラが原因だとして、遺族が「関西ケーズデンキ」(大阪市)と当時の店長に計約7000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、大津地裁であった。西岡繁靖裁判長は店長の指示と自殺の因果関係を否定したが、「強い精神的苦痛を与えた」として同社などに計110万円の支払いを命じた。
     
    判決によると、女性は「ケーズデンキ西大津店」に勤務。2015年9月23日、当時の店長から競合店舗の価格調査を命じられた。同28日夜に店長と話し合った際、「調査業務をやるくらいなら死ぬ」と話し、翌朝自殺した。
     
    西岡裁判長は「毎日5~6時間の価格調査を命じた」と指摘し、女性が精神的苦痛を受けたと認めた。一方で価格調査は始まっておらず、「相談していた労働組合の対応を待つとか退職するのが通常で、いきなり自殺することは想定できない」と判断した。
     
    判決後、女性の夫(55)は記者会見で「自殺直前に4時間も元店長と話し合い、結果に絶望して自殺した。次はきちんと判断してほしい」と述べ、控訴する考えを示した。

    (2018/05/24-16:33)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052400917&g=soc

    ★1が立った時間 2018/05/24(木) 16:58:43.83
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527148723/


    【【大津地裁】ケーズデンキに賠償命令 パート女性自殺「精神的苦痛を与えた」 店長→毎日6時間の他店の価格調査係】の続きを読む

    WS000001


    1 ばーど ★ :2018/05/24(木) 21:05:38.26

    アメリカンフットボールの悪質反則問題の渦中にある日大の学生に危機感が広がっている。大学側の対応が後手に回り、大学ブランドの根幹が揺らぐ中、特に就職活動中の学生から不安の声が上がっている。

    ある体育会に所属する大学4年の女子部員(22)は、スポニチ本紙の取材に「就職活動で日大の学生ということがハンデにならないか不安です」と口にした。大学側から「クラブ活動は通常通り行ってください」と通達があったこともあって、現在就活とクラブ活動を並行して取り組んでいる。「今のところ影響はない」としたが「就活の正念場となるこれからが心配」とポツリ。19日にアメフット部監督を辞任した内田正人氏(62)は大学の常務理事で、理事長に次ぐ実質“No・2”。これまでその広い人脈を生かし、体育会の学生の就職先を紹介することもあったというが、女子部員は「今年はそうもいかない。体育会の学生の就職は例年より難しくなる」と表情を曇らせた。

    ネット上にも就活を続ける日大生の怒りの声が記述された。「面接のたびに例の件聞かれて就活に影響でてる」「就職面接で“日大大変だね”とか“日大か?”といたる所で言われる」「面接してて日大生だからとアメフットの話をされる」などの不満があふれた。

    学生数は日本一の約7万8000人を誇り、卒業生の社長数も日本一。来年10月に創立130周年を迎える名門マンモス校が、かつてない逆風にさらされている。

    2018年5月24日 05:30
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/05/24/kiji/20180523s00042000305000c.html

    ★1が立った時間 2018/05/24(木) 11:35:39.33
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527145442/


    【【名門大学ブランド】日大生、アメフト問題で就活に不安の声…面接のたびに「“日大大変だね”とか“日大か~”」と言われる】の続きを読む

    WS000012


    1 きのこ記者φ ★ :2018/05/24(木) 09:52:18.63 ID:CAP_USER9.net

    大食いタレントのギャル曽根が23日、MBSで放送された「水野真紀の魔法のレストラン」に出演。
    5歳の息子のすごすぎる食欲を明かし、水野らを仰天させた。

    お昼ご飯を食べて2時間ぐらいしか経っていないものの、長男は「ラーメン大盛り、チャーハン、唐揚げ、餃子」を平らげるという。
    「(また)2時間ぐらいしたらお腹すいた、って言って、夜ご飯食べる。だから食費が大変」と
    “大食い遺伝子”が確実に受け継がれていることを明かした。

    ギャル曽根は長男が生後2カ月だったころ、イベントで「母乳を飲む量がすごい」と話していた。
    また、昨年12月にテレビ出演した際は、当時、1歳10カ月だった長女が、「小さいおにぎりなら50個食べる」と明かし、驚かせていた。


    【【芸能】ギャル曽根の長男(5歳)、ラーメン大盛り、チャーハン、唐揚げ、餃子を平らげる・・・大食い遺伝子か】の続きを読む

    このページのトップヘ