不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    健康



    1 大人の名無しさん :2016/02/07(日) 13:02:10.12 ID:kwme6zyL.net

    癌 喫煙
    肝臓 酒
    糖尿 カロリー
    高血圧 塩分

    気にしている?



    仕事のストレス
    睡眠不足
    運動不足
    偏った栄養

    対処はしている?


    【【健康】健康管理・体調管理・病気対策・体型維持】の続きを読む

    yjimage


    1 年寄り :05/02/14 08:00:20 ID:gVJ9KRTw.net

    皆さんの中には50代になっても60代になっても、周囲から若く見られる人もいると思います。
    永遠の若さは無理ですけど、少しでも老化を遅らせたいのは誰もが願うことですよね。
    そこで、皆で知恵を出し合いませんか?
    私が気をつけていることは、とにかく歩くこと!
    それから基礎化粧品は良いものを少なめに。

    皆さんもレスお願いします。


    【【健康】・若さを保つための秘訣は??】の続きを読む



    1 名無しさん@そうだドライブへ行こう :2017/06/12(月) 17:41:04.64 ID:JRwmcaTk.net

    自転車によく乗る人は、自動車依存者よりも歩行者よりも健康寿命が長く、長生きだという研究結果。

    自転車通勤 ガン・心疾患リスクが大幅減少=イギリス研究
    http://www.epochtimes.jp/2017/05/27201.html

    あなたはどんな方法で通勤していますか? 自転車で通勤すれば、ガンと心疾患リスクを抑えられるという報告があります。

     スコットランド・グラスゴー大学(University of Glasgow)の研究チームは、イギリスのバイオバンク(UK Biobank)に保存されている26万人分を超える膨大なデータを分析しました。
    彼らの通勤方法を調べ、その後5年間にわたり、ガンや心疾患の有無、また死亡したケースなどの追跡調査を行いました。

     それによると、自転車通勤者は、電車や車に比べてガンに罹るリスクは45%少なく、心疾患の場合は46%、また早期死亡リスクは41%少ないことが分かりました。

     心臓血管医学研究所のジェーソン・ギル(Jason Gill)博士は、「通勤の一部だけでも自転車を利用すれば、大幅に疾患リスクを抑えられる。
    通勤の全行程を自転車にすれば、心疾患やガンになるリスク、また死亡するリスクを40%以上減らすことができる」と話しています。

     一方、徒歩で通勤する場合は、ある程度の心疾患の予防に役立ちますが、ガンや他の死亡原因を減らす効果はないと科学者は話しています。
    徒歩通勤者は週平均6マイル(約10 キロ)歩くのに対し、自転車を利用する者は週平均30マイル(48キロ)走ることから、徒歩は距離が短いために効果が薄いと指摘しています。

     同研究は先月、ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に掲載されました。

    (翻訳編集・豊山)


    【【健康】自転車通勤は、自動車、徒歩より健康寿命が長く長寿になれる】の続きを読む

    WS000001
    皆さま 初めまして不健康おじさんです。

    私が健康に気になったのは
    約10年前の会社の健康診断でした。

    先生からメタボですと言われました。

    今までそこそこスリムでしたが、
    気付かないうちにおなかにお肉が
    溜まっていたのでした。


    これではいけないと思い色々調べました。


    私はとにかく食べる、
    お酒は飲む。

    食事は変えずにスリムになりたい・・・

    本当に贅沢です。

    でもありました。

    好きなものを食べて痩せる。
    これしかない


    【メタボとの戦い】の続きを読む

    このページのトップヘ