不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    健康



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 呑んべぇさん :2018/01/20(土) 05:04:25.40 ID:RJ72qipi.net

    膵臓や胃腸もやばかったりする

    前スレ
    禁酒しないと肝臓がもたない Part2
    http://toro.2ch.net/test/read.cgi/sake/1291179398/
    禁酒しないと肝臓がもたない Part3
    http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/sake/1375931208/


    【【健康】禁酒しないと肝臓がもたない  その2】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ビタミン774mg :2007/06/11(月) 10:23:54 ID:WXZesOEt.net

    mixiでも話題の『肝臓デトックス』について語り合いましょう。
    プチ断食後、エプサムソルト(硫化マグネシウム)水を当日2回、
    翌日に2回のみ、当日、寝る前にオリーブオイルとグレープ
    フルーツを混ぜたものを飲み、即就寝します。
    http://mojamoja.genin.jp/liver-detox.html

    ある意味、一人隠れんぼより勇気がいるかも。
    みんなで実験、結果を語り合いませんか?


    【【健康】肝臓デトックス】の続きを読む



    (出典 first.lifesciencedb.jp)



    1 病弱名無しさん :2018/02/10(土) 08:24:07.50 ID:n3HfROyL0.net

    ご相談時には、下記についてさしつかえのない範囲で書いて下さい。
    また、お持ちの情報があれば、ご提供お願いします。
    テンプレ>>1が必読です。サプリについては>>6を参照してください。あとは必要に応じて。

    1)相談内容(具体的に)
    2)身長、体重、年齢、性別、普段の運動、食生活など
    3)自覚症状(あれば既往歴・現病歴・家族歴)
    4)血液検査:>>2参照。 コリンエステラーゼ・クレアチニン・ALP・LDHは検査した施設の基準値と前回値も
    5)医師の見立て
    6)アルコール(量・期間) 、服用薬、サプリ、タバコ

    ☆ネットでは、間違いや嘘や不正確が避けられません。取捨選択は自己責任で。
    ☆このスレに医療関係者はいません。
    ☆黄疸、腹水、白色便は、速やかに病院へ行ってください。
    ☆原因不明時・重症時には、薬・サプリを一度中断し(処方薬は処方医に相談)、主治医に申告して
     指示を受けてください。アレルギー性の薬剤性肝障害は非常に安全性の高いものでもおこりえます。
    ☆倦怠感、吐き気、貧血、湿疹等は、腎臓等が原因の時もあり、放置は危険です。
    ☆急激な体重の減少がNASHの引き金を引くことがあるのでダイエットはゆっくりと(月1-2kg)。
    ☆意見が対立する時には、最終的には読み手の判断に任せて下さい。
    ☆荒らし・あおり、重症の方をねらった暴言等がよくあります。反応せずに専ブラのあぼん機能などをご活用ください。
    ☆ここでのやりとりでストレスをためて悪化しては本末転倒ですので気をつけてください。
    ☆できたらその後の経過を報告していただけると住人の参考になると思います。
    ☆参考リンクは>>3以降にあります。
    ★酒は絶つ事。極端な食事をしない。添加物は×。肝臓は休ませる。
    ☆アルコール性の人の高い数字を自分の安心材料にしないように気をつけてください。

    前スレ ■肝炎・脂肪肝・肝臓障害スレッド42■
    http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/body/1500780826/
    ■肝炎・脂肪肝・肝臓障害スレッド43■
    http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1507665201/


    【【健康】肝炎・脂肪肝・肝臓障害スレッド その3】の続きを読む



    (出典 media-groove.com)



    1 みつを ★ :2017/04/05(水) 09:29:59.18 ID:CAP_USER9.net

    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39487344

    日本の医師たちによると、夜中にトイレに行きたくて目が覚めてしまう人は、食事の塩分摂取量を減らす必要があるかもしれない。

    夜間頻尿と呼ばれるこの問題は、主に60歳以上の人にみられる。熟睡できなくなる上、生活に大きな支障をきたす可能性もある。

    研究に立候補した300人以上を調べたところ、塩分摂取量を減らすと排尿の回数も減ることが分かった。

    英国の医師たちは、バランスのとれた食習慣で症状が改善する可能性があると指摘する。

    夜の排尿について調査した長崎大学の研究チームは、ロンドンで開かれた欧州泌尿器科学会で研究結果を発表した。

    研究では、塩分摂取量が多く睡眠障害のある患者に対し、食事中の塩分摂取量を減らすよう助言した後、3カ月にわたり経過観察した。

    夜にトイレに行く回数は、平均で一晩に2回以上から1回に減った。

    トイレの使用回数は夜間だけでなく日中も減り、生活の質も改善した。

    トイレに行きたくて……

    反対に、研究参加者のうち98人はいつもより多く塩分を摂ってしまい、夜中にトイレに行く回数が増える羽目になった。

    研究著者の松尾朋博医師は、関連の確認にはより大規模な研究が必要だが、研究結果は高齢者を助けるものになるかもしれないと言う。

    「この研究は、食事習慣の簡単な変更だけで、大勢の生活の質が著しく改善するかもしれないと示している」

    ブリストル大学の夜間頻尿の専門家マーカス・ドレイク教授は、一般的には、塩分摂取量が夜間頻尿の原因として考えられてはいないと語った。

    ドレイク教授によると医師は通常、就寝前に患者が取る水分量のほか、膀胱や(男性の場合は)前立腺の問題に注目する傾向にあるという。

    「症状をできるだけ改善するには、あらゆる影響を考慮する必要があると示してくれる、役に立つ研究だ」。ドレイク教授はこのように長崎大の研究を評価した。

    おしっこすべきか、せざるべきか

    膀胱を空にしたくて夜間に目覚めてしまうという人は、50歳以上の男女の半数以上に上る。

    特に高齢者にありがちで、その多くは一晩に少なくとも2回は起きている。

    夜中に2回以上トイレに行かなくてはならない状態になると、睡眠が阻害され、ストレスや疲労、イライラなどにつながる可能性もある。

    (リンク先に続きあり)

    (英語記事 Night-time loo trips 'linked to salt in diet')

    2017/04/04


    【【健康】夜中のトイレ、「食事中の塩分に関係」−おしっこすべきか、せざるべきか】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 病弱名無しさん :2016/09/27(火) 06:33:14.71 ID:Tc+fS2JQ0.net

    探っていきましょう


    【【健康】ガンや生活習慣病などあらゆる病気を予防し、健康な食事法を検証し語る】の続きを読む

    このページのトップヘ