不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    ちょっと言いたい

    WS000012


    1 きのこ記者φ ★ :2018/05/24(木) 09:52:18.63 ID:CAP_USER9.net

    大食いタレントのギャル曽根が23日、MBSで放送された「水野真紀の魔法のレストラン」に出演。
    5歳の息子のすごすぎる食欲を明かし、水野らを仰天させた。

    お昼ご飯を食べて2時間ぐらいしか経っていないものの、長男は「ラーメン大盛り、チャーハン、唐揚げ、餃子」を平らげるという。
    「(また)2時間ぐらいしたらお腹すいた、って言って、夜ご飯食べる。だから食費が大変」と
    “大食い遺伝子”が確実に受け継がれていることを明かした。

    ギャル曽根は長男が生後2カ月だったころ、イベントで「母乳を飲む量がすごい」と話していた。
    また、昨年12月にテレビ出演した際は、当時、1歳10カ月だった長女が、「小さいおにぎりなら50個食べる」と明かし、驚かせていた。


    【【芸能】ギャル曽根の長男(5歳)、ラーメン大盛り、チャーハン、唐揚げ、餃子を平らげる・・・大食い遺伝子か】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/05/24(木) 11:18:26.58 ID:CAP_USER9.net

    全身がん闘病の樹木希林、遺影撮影済み「最期は自宅で」
    5/24(木) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20180524_681091.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180524-00000007-pseven-ent

    優れぬ体調を隠して気丈に振る舞っているが…(ABACA/ニューズコム/共同通信イメージズ)

    (出典 img.news-postseven.com)


    母にひと時も離れず寄り添う也哉子

    (出典 img.news-postseven.com)


    《行きの飛行機の避雷針が雷を受けました。異様な響きとともに私の座席の天井が破け、酸素マスクや破片やゴミがバラバラッと落ちてきました。「是枝さん、もうくす玉が割れちゃったから賞はおしまい」…のはずがめでたいことです》

    5月20日、カンヌ国際映画祭で『万引き家族』(6月8日公開)が最高賞のパルムドールに輝いたことを受け、樹木希林(75才)は独特の表現で是枝裕和監督(55才)に祝いの言葉を贈った。

    東京の下町を舞台に、万引きで生計を立てる一家の絆を描いた。樹木は、日雇い仕事のかたわら万引きを繰り返す息子・治(リリー・フランキー、54才)やその妻・信代(安藤サクラ、32才)、信代の妹で風俗店で働く亜紀(松岡茉優、23才)など、それぞれに事情を抱えた一家のまとめ役を好演した。

    カンヌから歓喜の一報が届く前日の5月19日、都内の高級中華料理店には樹木とその「家族」の姿があった。テーブルを囲んだのは、樹木と内田裕也(78才)の長女・内田也哉子(42才)と、也哉子と本木雅弘(52才)の間に生まれた次男(8才)だった。今、樹木と家族の関係には、ある変化が起きている。

    「本木さん一家は、6年前の2012年頃に生活の拠点をイギリス・ロンドンに移しました。ですが最近になって、也哉子さんが東京に戻ってきているんです。希林さんは裕也さんと『45年別居』状態でずっとひとり暮らし。病気のこともあって、也哉子さんがいろいろと希林さんの身の回りの面倒をみているようです」(芸能関係者)

    5月14日に行われた『万引き家族』の公式上映のため、樹木は遠くフランス・カンヌに足を運んだ。初めて体にがんが見つかってから14年。人前では苦しい素振りを見せないものの、病気を抱えた75才の体には負担の大きい“出張”にも、也哉子は付き添った。

    「テレビ番組やスクリーンで見る希林さんは“本当に病気なの?”と疑ってしまいたくなるほど元気な印象ですが、3泊5日の強行軍ということもあり、カンヌでの希林さんはかなり疲れていて、体調が優れない様子で、歩くのはとてもゆっくりだし、ぼんやりしていたり、肩で息をしたりするシーンもあったそうです。

    特にレッドカーペットでは少し歩いては座っての繰り返しで、間に写真撮影が入ったりと目まぐるしい。楽屋では肩が上下に大きく揺れてつらそうな様子だったそうです。海外の映画関係者の間では、“こんな体調であの演技ができるのは、よほどの精神力がないと不可能だ”と囁かれていたそうです」(メディア関係者)

    2004年夏に乳がんが見つかり、翌年に右乳房の全摘出手術を受けた。2008年頃には腸や副腎、脊髄までがんが転移していることがわかり、以降がん治療は30回を数えた。2013年3月には、日本アカデミー賞授賞式で「全身がん」宣言をして世間を驚かせた。

    「公の場で笑顔を絶やさず、“死ぬ死ぬ詐欺です”と自嘲してきた希林さんですが、それでも全身にがんが転移しているのは事実。日によって、体調が優れず、苦しそうなことも多いそうです」(前出・芸能関係者)

    そんな母に、也哉子はひと時も離れず寄り添っていた。

    「也哉子さんはつきっきりで希林さんの面倒をみています。カンヌでもそう。希林さんが車から降りる時は也哉子さんが必ず介助して、歩く時は傍らでサポート。希林さんの近くで様子を見守っていたようです」(前出・メディア関係者)

    >>2以降に続きます。


    【【画像有り】全身がん闘病の樹木希林(75)、遺影撮影済み「最期は自宅で」 婿養子の本木雅弘(52)に託す死の支度】の続きを読む

    WS000005


    1 ニライカナイφ ★ :2018/05/21(月) 21:06:19.91 ID:CAP_USER9.net

    ◆仮面ライダー俳優のその後が波乱万丈。引退、逮捕、引きこもり…

    5月14日、俳優の松尾敏伸(40)が覚せい剤使用の疑いで警視庁に逮捕された。
    松尾敏伸は2005年の映画『劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』に仮面ライダー歌舞鬼として出演しており、各所で「仮面ライダー俳優が逮捕」と報道された。

    しかし松尾敏伸がライダーを演じたのはその一回きりで、他は『仮面ライダー555』(テレビ朝日系)に怪人として出演した程度のため、松尾敏伸を“仮面ライダー俳優”として扱うことに疑問の声も上がっている。
    ただ『仮面ライダー響鬼』に出演した俳優に関して言えば、その後の芸能活動は波乱万丈な人物が多い。

    主演の細川茂樹(46)はマネージャーへのパワハラ疑惑などが報じられトラブルに発展。
    裁判でパワハラは否定されたものの、俳優としての細川茂樹を見る機会は減ってしまった。

    ライダーの背中から生き様を学ぶ少年・明日夢役だった栩原楽人(28)は今年3月に芸能界を引退。
    仮面ライダー威吹鬼役の渋江譲二(35)は俳優を続けているがいつしかAVソムリエという肩書きも手にしていた。
    仮面ライダー斬鬼役の松田賢二(46)は今年2月に辺見えみり(41)と離婚している。

    ライダー俳優といえば、今年4月に『仮面ライダー鎧武』(テレビ朝日系)の仮面ライダーデューク役である青木玄徳(30)が、強制わいせつ致傷容疑で逮捕された事件も衝撃であった。
    『仮面ライダー剣』(テレビ朝日系)の主演・椿隆之(35)は、2016年にゴルフクラブで顔面を殴打されて重傷を負い、それから引きこもり生活を送るようになったことを今年、テレビ番組でカミングアウトした。

    もちろん一方で、オダギリジョー(42)、要潤(37)、佐藤健(29)、瀬戸康史(29)、菅田将暉(25)、福士蒼汰(24)、佐野岳(26)、竹内涼真(25)など、華々しい活躍をみせる仮面ライダー出身俳優のほうが多い。
    誰も彼も、現在の活躍ぶりは説明するまでもない。

    近年のイケメンライダーである西銘駿(20)、飯島寛騎(21)、犬飼貴丈(23)もこれからブレイクしていくだろう。
    また、2016年には、『仮面ライダー龍騎』(テレビ朝日系)に出演していた松田悟志(39)が、妻のスカートの中を盗撮していた犯人をその場で捕まえたことが話題になり、正義のヒーローらしい振る舞いだと多くの称賛を受けた。

    5月15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、坂上忍(50)が覚せい剤使用の疑いで逮捕された松尾敏伸に「子どもたちを対象にした作品に出ている意識を持たないとだめ」と苦言を呈していたが、これは的を射ていた。
    ライダー俳優は子どもたちのヒーローであり、お父さんやお母さんにとってもヒーローである。
    ライダー卒業後も道を逸脱しないよう心がけてほしいものだ。

    wezzy 2018.05.19
    http://wezz-y.com/archives/54821


    【【画像あり】仮面ライダー俳優のその後が波乱万丈 引退、逮捕、引きこもり…】の続きを読む



    1 ガーディス ★ :2018/05/23(水) 18:55:16.55

    2018年5月23日 18時25分

     第一生命保険は23日、31回目となる恒例の「サラリーマン川柳」コンクールの上位10作品を発表した。

     1位は健康志向の高まりを受けて、「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」が選ばれた。運動するために通っているジムへの行き帰りに車を使う様子を自虐的にうたった。

     2位は「『ちがうだろ!』 妻が言うなら そうだろう」。家庭で妻に頭が上がらない様子が年代を問わず幅広い共感を集めた。「電子化に ついて行けずに 紙対応」(5位)、「父からは ライン見たかと 電話来る」(7位)など、ITに疎い中高年の悲哀をうたった句も上位に選ばれた。

    (ここまで265文字 / 残り60文字)

    http://yomiuri.co.jp/national/20180523-OYT1T50115.html
    http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html
    1~3位

    (出典 event.dai-ichi-life.co.jp)


    (出典 event.dai-ichi-life.co.jp)


    (出典 event.dai-ichi-life.co.jp)


    【【画像あり】第31回 サラリーマン川柳1位 「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」 】の続きを読む

    WS000002


    1 やなぎ ★ :2018/05/23(水) 17:55:03.90

    5/23(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180523-00007480-bunshun-soci

     朝日新聞社で、上司が女性記者にセクハラをした疑いがあることがわかった。週刊文春の取材によれば、3月、経済部の歓送迎会が開かれた。女性記者は幹事の一人で、その後、男性の上司とバーに流れた。朝日新聞の中堅社員が証言する。

    「そこで上司は女性記者に無理やりキスを迫り、自宅にまで上がりこもうとしたそうです。女性記者は、後日、被害を同僚記者らに打ち明けたとか」

     その後、上司は論説委員となり、以前と変わらず働いているという。

     女性記者に取材を申し込むと、「ごめんなさい、広報を通していただけますか」。上司の男性は「それは広報に聞いて頂けますか」と回答した。

     朝日新聞広報部に確認を求めると、次のように回答した。

    「ご質問いただいた個別の案件につきましては、お答えを控えます。当事者の立場や心情に配慮し、保護を優先する立場から、ご質問にお答えできない場合があることをご理解下さい」

     セクハラ行為について、否定しなかった朝日新聞。紙面では、福田氏や財務省を厳しく批判しており、セクハラ問題にどう対応するのか、注目される。5月24日(木)発売の週刊文春では、“疑惑”の詳細や、「箝口令疑惑」などについて詳報している。

    「週刊文春」編集部


    【【週刊文春】朝日新聞で上司が女性記者にセクハラの疑い 】の続きを読む

    このページのトップヘ