不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    芸能ニュース

    WS000001


    1 れいおφ ★ :2019/06/20(木) 10:05:42.20 ID:4QGn9jGO9.net

    6月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系、毎週木曜21:00~)は、
    今から10年前に逝去した女優・大原麗子さんの孤独死の真相に迫る。

    「テレビタレントイメージ調査」の女性部門で13度も1位を獲得、
    日本を代表する女優として順風満帆な人生を送っているかのように思えた大原さん。
    彼女がなぜ孤独死を迎えなければならなかったのか。

    番組では、大原さんが姉と慕い30年以上の付き合いがあった女優・浅丘ルリ子、
    大原さんにインタビュー経験のある芸能リポーター・前田忠明、
    そして大原さんの孤独死の第一発見者となった実弟・大原政光氏に話を聞く。
    さらにはフジテレビに残る大原さんの貴重映像などをもとに「人間・大原麗子」を浮き彫りにしていく。

    坂上は、大原さんがどんな人物だったのかを聞くために浅丘のもとへ。
    これまでいくつもの大原さんの追悼番組があったが、浅丘が自らの言葉で語るのは今回が初めて。
    大原さんは「私を5番目の妹にして」と浅丘のことを慕い、浅丘の父親の最期をみとるほどの付き合いだったという。

    今回のインタビューのために前日、過去に大原さんと結婚していた森進一に電話して大原さんとのエピソードを聞いたという浅丘は、
    大原さんと森の離婚の真相や大原さんの素顔について語る。

    また大原さんと森の離婚に関し、大原さんの実弟・大原政光氏から、大原さんが森の子供を妊娠し中絶したという、
    親友の浅丘さえ知らなかった衝撃の事実が明かされる。大原さんが中絶を決意した背景にあったものとは!?

    女優としてのキャリアを着々と積んでいた大原さんだが、
    20代の終わりに免疫システムの不具合から手足のマヒなどを引き起こす病「ギラン・バレー症候群」を発症してしまう。
    しかし、大原さんは1年間の療養で病を克服。
    現場復帰してからも『男はつらいよ 噂の寅次郎』(松竹/1978年)や『男はつらいよ 寅次郎真実一路』(松竹/1984年)などの映画や、
    大河ドラマ『春日局』(NHK/1989年)などに出演を果たす。

    しかし、50代を迎える頃には主演級のオファーが激減し、納得のいかない仕事は全て拒否。
    撮影現場でも監督に対してセリフのダメ出しをするなど、スタッフと折り合えない大原さんには、
    次第に業界内で「扱いづらい女優」というイメージが定着してしまう。

    女優としてのプライドを決して曲げなかった一方で、自身が老いていく現実も感じ取っていた大原さんは、
    53歳の時に左目の一重まぶたを二重まぶたにする整形手術を受けるが、術後にまぶたが腫れ上がってしまい完全に失敗。
    これは、知名度が高い大原さんが、整形手術したことが世間に知られることを心配し、名の通った病院よりも「モグリ」のような医師を選んだためだった。
    その代償は大きく、整形失敗を境に仕事は完全になくなってしまう。
    こうしてマネージャーや運転手などのスタッフが大原のもとを離れていっただけでなく、克服したはずの「ギラン・バレー症候群」も再発。
    さらにこの頃、母親の介護も重なり、彼女は追い詰められた結果、そううつ病まで患うことに。
    複数の薬を大量に摂取したこともあってか体と心の調子を崩し、自宅に引きこもる生活を続ける。

    いつしか大原さんは、友人や仕事関係者に時間を問わず電話をかけ「なぜ自分を(映画やドラマに)使わないのか」などと悪態をつくような状態に陥る。
    これには親友である浅丘も「優しかった麗子がどうしちゃったの?」と心配しつつ、距離を置かざるを得なくなるほどだったという。
    前田は「自宅に取材に来い」と呼び出されといい、当時の大原さんを「完全に普通じゃなかった」と語る。
    番組では、前田が大原さんの自宅を取材した時の映像を特別に公開する。

    こうして芸能界で孤立してしまった大原さんに救いの手を差し伸べたのが、1973年に結婚した最初の夫である俳優の故・渡瀬恒彦さん。
    (中略)
    番組では、大原さんと渡瀬さんが新婚当時に渡瀬さんの地元・淡路島で仲むつまじく過ごす様子をとらえた超貴重映像も公開する。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16647456/

    大原麗子さん

    (出典 image.middle-edge.jp)


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 spam8888.com)

    https://news.livedoor.com/article/image_detail/16647456/?img_id=21456057


    【【芸能】女優・大原麗子さん、森進一の子供を妊娠し中絶していた…浅丘ルリ子や実弟らインタビュー 貴重映像も公開】の続きを読む

    WS000003


    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/19(水) 23:59:38.67 ID:TJDjzr1T9.net

    ◆ ジャニー喜多川氏の緊急搬送報道の裏で気になるあの“女帝”の近況

    ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)が18日、都内の病院に救急搬送されたことを、一部メディアが報じた。
    記事によると、同日昼過ぎ、119番通報があり、救急搬送。通報は「ジャニーさんが倒れた」という内容。
    そのまま入院したとみられ、搬送先の病院には多くの報道陣が集まったというのだ。

    「5月末には各スポーツ紙のジャニーズ担当の記者との食事会に顔を見せていたようです。
    ここ数年、足腰が弱ってしまい、誰かの肩を借りないと歩けないような状態だったといいますが、そこまで具合が悪かったとは。
    関係各所は来たるべき“Xデー”に備えて準備を整えているところです」(ワイドショー関係者)

    そこで気になるのが、ジャニーズに“女帝”として実務を取り仕切っていた、ジャニー氏の姉で事務所の副社長であるメリー喜多川氏(92)の近況。
    数年前には、「週刊文春」(文芸春秋)のインタビューに応じ、当時の元SMAPのチーフマネジャーを記者の前で“公開説教”するなど県勢を振りかざしていたのだが…。

    「常時、運転手付きの車で移動。
    数年前までは都心にある焼き鳥店で1人で食事を楽しむこともあったようですが、最近、すっかりその姿を見かけなくなってしまったようです。
    その理由ですが、やや認知症気味だというから驚きです」(週刊誌記者)

    両巨塔の健康状態は悪化--。
    いよいよジャニーズ帝国の崩壊が始まってしまったようだ。

    週刊実話 2019年06月19日 21時15分
    https://wjn.jp/article/detail/3008876/

    (出典 wjn.jp)


    【【芸能】ジャニー喜多川(87)の緊急搬送報道の裏で気になるあの“女帝”メリー喜多川(92)の近況は…すっかり認知症になっていた???】の続きを読む

    WS000000


    1 幻の右 ★ :2019/06/19(水) 13:29:02.09

    19日に放送された日本テレビ系「ZIP!」で、メインMCの桝太一アナウンサーが、18日に最大震度6強の地震に見舞われた新潟県村上市に入り、現地から中継。冒頭、タクシー車内から現地の様子を中継したが、その料金メーターに記された驚きの料金が記され、ネットで話題となった。

     桝アナは地震のあった村上市に入り、現地から中継。番組始まってすぐにタクシーの車内から中継が結ばれ「私は今、新潟市内から車で1時間半かけまして、村上市に入ってきました」と説明。「北上して、このまま行くと山形県の県境があります」「信号機、街頭の灯は灯っており、このエリア停電は起こっていないことは確認できました」「道路のでこぼこや亀裂などもここまでは確認していません」など、具体的な状況を説明していた。

     桝アナは、ヘルメットを被ってタクシーの助手席に乗っており、料金メーターがしっかり映り込んでいたが、そこに記された金額はなんと「173930円」。その後も金額は上がり、中継が終わるときには「174170円」となっていた。

     「市内から1時間半かけて」と説明していたことから、かなりの長距離を経てきたことが料金からでもはっきりと分かる状態に。これにネットは、桝アナがすぐ現地入りしたことと同時に、金額にも驚いたようで「それにしてもタクシーの料金…」「17万円かけ新潟県村上市まで行き被害状況を伝える桝アナがすごい」「メーターが17万」などの声が上がっていた。

    デイリー 6/19(水) 12:39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000051-dal-ent


    【【新潟地震】桝アナが新潟入り 中継タクシーの料金メーターが・・「173930円」にネット驚き】の続きを読む

    WS000001


    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/18(火) 20:53:58.85

    ◆ 【速報】ジャニー喜多川氏(87歳)、倒れて救急搬送か? 芸能界に衝撃か…「最近見なくなった」との話も!?

    芸能界に衝撃のニュースがもたらされた。ジャニー喜多川氏が倒れて搬送したという。
    芸能ジャーナリスト芋澤 貞雄氏が、SNSで驚きをもって第一報を伝えている。

    これについてメディア関係者に確認したところ「救急車で都内の大病院に搬送されたと聞いた」との返事が返ってきた。
    さらに「最近は、イベントの現場でもタッキーは見かけたけど、ジャニーさんは見ないという声も聞いていた」というから、今年で87歳となるジャニー氏の様態が心配だ。

    ジャニー喜多川氏といえば、SMAPや嵐など大人気アイドルグループが多数所属する大手芸能事務所ジャニーズのトップ。
    「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」や「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」などのギネス記録を持つ一方、素顔を公表せずに裏方に徹する姿勢を見せ、とにかくフットワークが軽いことでも知られている。

    「ジャニーさんは、80オーバーとは思えないほどの身軽さで、所属タレントのコンサートや芝居、ミュージカルなどに顔を出します。時期によっては幾つものコンサートや芝居が重なることもありますが、多くの現場に足を運んでいるんです。年齢から考えると、これだけでもすごいことです」(コンサート関係者)

    それだけに、前日した“最近見なくなった”という話は心配だ。

    https://twitter.com/ImozawaSadao/status/1140894208452022273

    TOCANA 2019/06/18
    https://tocana.jp/2019/06/post_99993_entry.html

    ■関連情報

    沖田 臥竜/おきた がりょう @pinlkiai 18:14 - 2019年6月18日
    もう早いところは報じてますが、ジャニー喜多川さんが救急搬送とのこと。
    https://twitter.com/pinlkiai/status/1140910674349940739

    猫組長 @nekokumicho 18:26 - 2019年6月18日
    もうアカンみたいやね。
    https://twitter.com/nekokumicho/status/1140913581925388288

    ■前スレ(1が立った日時:2019/06/18(火) 18:29:17.56)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560850157/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【速報】ジャニー喜多川氏(87歳)、倒れて救急搬送か 芸能界に衝撃 「最近見なくなった」との話も】の続きを読む

    WS000001


    1 Egg ★ :2019/06/18(火) 06:09:03.95

    「宮迫さんや入江さんが『ノーギャラだった』と弁解するのを聞いて、笑っちゃいましたよ。彼らは嘘ばっかり言ってますよ……」

    本誌にそう呆れてみせるのは、「FRIDAY」(2019年6月21日号)が報じた、吉本芸人による「闇営業」事件に深く関与したA氏だ。

    問題となっている詐欺グループの忘年会は、2014年12月に開催された。カラテカ・入江慎也(42)が芸人を集め、「サプライズゲスト」として登場したのが、宮迫博之(49)だ。A氏もその会に出席していた。

    「私は当時、詐欺グループ全体の『表の顔』として動く会社で、お金を管理していました。グループ内では、『金庫番』という立ち位置になります。問題になっている闇営業で、仲介役の入江さんと、ギャラなど金銭面の交渉をしたのも私です。

    彼が提示してきたギャラは、『帯3本(300万円)』でした。宮迫さんに100万円を渡し、入江さんが10%の30万円、残りの170万円をほかの芸人さんたちで分けると説明されました。

    グループ内に4つある『表の会社』を使い、前払いで、入江さんのM銀行の口座に300万円を振り込みました」

    300万円という高額になった経緯について、こう話す。

    「もともと、例年どおりの忘年会をやる予定だったんです。ところが、のちに振り込め詐欺事件の主犯格として逮捕された大幹部・大野春水(当時27)がちょうど結婚するタイミングで、さらに誕生日も1月上旬と近かったので、全部まとめて派手にやろうということになりました。

    入江さんとは何回も打ち合わせをして、新郎新婦が大ファンだという宮迫さんをはじめ、有名人を呼ぼうということになったのです。

    『俺たちは、こんなに芸能人を呼べるんだ』という、ほかの詐欺グループへのアピールもあったと思います。そういった経緯で、当日の台本まで作ることになり、ギャラの額も膨らんでいきました」

    会は2時間ほどおこなわれたが、宮迫の出演時間は、わずかに15分。にもかかわらず、100万円を渡すことについて、入江は「歌まで披露して頑張ってくれますから」と、A氏に話したという。

    今回の記事が出ると、入江ら芸人たちは、「詐欺グループの忘年会とは知らなかった」と揃って弁解した。だがA氏は、これら芸人たちの言い訳も切って捨てる。

    「私は、少なくとも5、6回は入江さんと会っています。そのうち2回は、個室を借り切っての飲み会でした。

    参加したグループの幹部連中には、手首近くまで入ったタトゥーが見えるのも気にせず、半袖になってくつろいでいる者もいました。酔いが回ってくると、『俺たちは「モシモシ」だから』と、(電話を使う)振り込め詐欺を、自らネタにもしてましたね。

    でも、入江さんはそんな光景を目にしても顔色ひとつ変えずに、『捕まんないようにうまく立ち回らないとね』と笑っていました。入江さんは、うちのグループの催しに、10回以上『闇営業』に来ていましたから、つき合いも長いんです」

    6/18(火) 6:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00010001-flash-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】闇営業<宮迫博之> 「ノーギャラ」の嘘 発覚?「俺が300万円振り込んだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ