不健康おじさんの健康ニュース

タバコと、お酒が好きな56歳のおじさんです。 タバコとお酒は体にはあまり良くないので やめたいですが、やめれない。 献血とパソコンが趣味の私が、 自分の健康のために、勉強した事を、 皆さんに教えたいと思っています。 そんな不健康おじさんのブログです。

    アメフト



    1 スタス ★ :2018/05/28(月) 19:43:40.44

    テレビ朝日の取材で、日大アメフト部員たちが近日中に発表すると言われている危険タックル問題に関する声明文の内容が明らかになった。「内田正人前監督と井上奨前コーチからタックルの指示があった」という結論や、再発防止策として、すべてのコーチの退陣要求などが盛り込められているという。

    コーチたち「声明文出したら自分たちの首しめるぞ」

    ゲストとしてスタジオに招かれた大阪学院大アメフト部総監督の郄野元秀氏は「もし(この内容が)真実だとしたら、部員たちはコーチたち全員がこの件に関与していると知っているということ。かなり重い内容です」と話す。

    また、この声明文を出すにあたり、コーチ陣の妨害があったというから驚きだ。

    選手たちが声明文を出すためのミーティングをしていると、突然(井上コーチとは別の)コーチが弁護士とともに現れ、「声明文を出すと自分たちの首をしめることになるぞ」と発言。別の日には隣の部屋にコーチがほぼ全員集まり、ミーティング中の選手たちを6時間ずっと「監視」していたという。まったく「怖い」「異常」としかいいようがない。

    一方、負傷した関学大のクオーターバックや関学大の対応は対照的だ。

    負傷した関学大の選手は、ケガをさせた宮川泰介選手に対し「かわいそうだ。心苦しく感じた」と同情。「もう自分にはフットボールをする資格がない」という宮川選手に対し、「それは違う。フットボール選手として戻ってグラウンドでルール内で正々堂々と勝負したい」と話しているという。

    関学側は宮川選手の入部を考えている?
    また、関学大の小野宏ディレクターは、宮川選手に対し「困っているなら支援できるところは支援していく」と話している。郄野氏は「本人が希望するなら、関学大に転入させることも考えているのではないか。宮川君を救うなら、フットボールで救うしかない。関学の器なら『自分たちと一緒にフットボールして出直そう』と手を差し伸べる可能性はある」と話す。

    2018年5月28日 11時41分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14779091/

    その時の状況キャプ

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    参考画像
    日大選手会見後、報ステ取材に応じる田中芳行コーチ

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    コーチ一覧
    http://nu-phoenix.com/coach/

    ★1 2018/05/28(月) 14:37:46.38
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527500606/


    【【画像有り】日大アメフト コーチ陣、声明文出す選手達に脅し ミーティングに弁護士と突然乱入「出すと自分の首絞めるぞ」その後6時間監視 ???】の続きを読む

    WS000001


    1 スタス ★ :2018/05/26(土) 18:35:31.29

    2018.05.26 17:32
    https://www.ytv.co.jp/press/society/6764.html

    日本大学アメフト部の選手が悪質なタックルをした問題で、経緯を説明した日本大学の再回答を受けて、関西学院大学が会見を開き、日大側への不信感をあらわにした。

    今回の反則プレーについて調査を行っていた関東学生連盟の規律委員会が、日大の内田正人前監督を除名処分にする方針を固めたことがわかった。

    関係者によると、「関東学生アメリカンフットボール連盟」の規律委員会は、今回の反則プレー問題を受け、日大の内田正人前監督と井上奨前コーチが「アメフトへの信用を著しく損失させた罪は大きい」として、それぞれ処分する方針を26日までに固めたという。

    内田前監督は処分の中で最も重く、事実上の“永久追放”に当たる「除名」処分、井上前コーチは2番目に重い「資格剥奪」の処分が検討されているとみられる。

    これらの処分が下された場合、今後、学生の指導などが事実上、できなくなる。また、日大アメフト部については「無期限の活動停止」処分となる見通し。

    関東学生連盟は週明けにも臨時理事会を開き、内田前監督らの処分について最終的に決定する見通し。


    【【アメフト】日大・内田正人前監督を除名処分へ=事実上の永久追放 日大アメフト部は無期限活動停止 関学連が方針】の続きを読む

    WS000000


    1 記憶たどり。 ★ :2018/05/26(土) 04:02:58.16

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018052501002637.html

    日本大アメリカンフットボール部の選手による悪質な反則問題を調査してきた
    関東学生連盟の規律委員会が「反則は監督とコーチの指示」と認定する方針を
    固めたことが25日、関係者への取材で分かった。反則を指示していないという
    日大の内田正人前監督と井上奨前コーチの主張を退けた。

    調査結果を受け、関東学連は5月中に臨時理事会を開いて日大の処分を決める。
    罰則規定には(1)除名(2)資格剥奪(3)団体活動の一時的または無期限停止
    (4)公式試合の出場停止―などの処分がある。

    規律委は反則をした宮川泰介選手や、内田前監督、井上前コーチら指導陣に聞き取り調査をした。


    【【アメフト】「反則は監督とコーチの指示」と認定、内田監督と井上コーチの主張退ける。アメフット学連規律委】の続きを読む

    WS000000


    1 記憶たどり。 ★ :2018/05/26(土) 06:56:28.27

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180526-00000015-sph-spo

    悪質タックル問題で、被害を受けた関学大のQB(クオーターバック)選手らが、
    傷害罪で刑事告訴する方針を固めたことが25日、複数の関係者の話で分かった。
    QB選手の父親で大阪市議の奥野康俊氏(52)が26日に兵庫・西宮市内で行う
    関学大の会見に出席して明らかにする見通し。奥野氏は、日大の宮川選手からの
    直接謝罪は受け入れており、内田前監督と井上前コーチの厳重処分を求めるための行動となる。

    また、関学大は、悪質タックルが起きた今年まで51回続いた日大との定期戦も休止する方針。
    日大に再開の準備が整わない場合、東西強豪による定期戦は廃止となる。

    この日、同QB選手に対してインターネット上で“襲撃予告”があったことも明らかになった。
    兵庫県警は書き込みを確認し、大学キャンパスの警備を強化。発信元の特定を急ぐなど捜査している。
    奥野氏はこの日、自身のフェイスブック(FB)を更新。「警察から電話がありました。6月1日までに、
    息子に危害を加えるという情報が入ったので気をつけるようにと。許せない。やめてください」と
    卑劣な手段にFB上で猛抗議した。


    【【アメフト】反則タックル被害者のQB、傷害罪で刑事告訴へ。26日の関学大会見でQBの父親が明らかにする見通し】の続きを読む

    WS000001


    1 ばーど ★ :2018/05/24(木) 21:05:38.26

    アメリカンフットボールの悪質反則問題の渦中にある日大の学生に危機感が広がっている。大学側の対応が後手に回り、大学ブランドの根幹が揺らぐ中、特に就職活動中の学生から不安の声が上がっている。

    ある体育会に所属する大学4年の女子部員(22)は、スポニチ本紙の取材に「就職活動で日大の学生ということがハンデにならないか不安です」と口にした。大学側から「クラブ活動は通常通り行ってください」と通達があったこともあって、現在就活とクラブ活動を並行して取り組んでいる。「今のところ影響はない」としたが「就活の正念場となるこれからが心配」とポツリ。19日にアメフット部監督を辞任した内田正人氏(62)は大学の常務理事で、理事長に次ぐ実質“No・2”。これまでその広い人脈を生かし、体育会の学生の就職先を紹介することもあったというが、女子部員は「今年はそうもいかない。体育会の学生の就職は例年より難しくなる」と表情を曇らせた。

    ネット上にも就活を続ける日大生の怒りの声が記述された。「面接のたびに例の件聞かれて就活に影響でてる」「就職面接で“日大大変だね”とか“日大か?”といたる所で言われる」「面接してて日大生だからとアメフットの話をされる」などの不満があふれた。

    学生数は日本一の約7万8000人を誇り、卒業生の社長数も日本一。来年10月に創立130周年を迎える名門マンモス校が、かつてない逆風にさらされている。

    2018年5月24日 05:30
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2018/05/24/kiji/20180523s00042000305000c.html

    ★1が立った時間 2018/05/24(木) 11:35:39.33
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527145442/


    【【名門大学ブランド】日大生、アメフト問題で就活に不安の声…面接のたびに「“日大大変だね”とか“日大か~”」と言われる】の続きを読む

    このページのトップヘ